ようこそ! 「にきびの予防と治療法」へ

にきび対策

クレーター状のにきび痕は専門医に

赤にきびができると、にきびの炎症のせいで周囲の組織が破壊され、溶かされて、皮膚がくり抜いたように陥没ができます。鏡をのぞいた時に赤くふくらんだにきびを発見、ついつい自分でつぶして芯のようなアブラを出し、何となくスッキリした気分になったことがある人もいると思います。つまり赤にきびは、できただけでクレーター状のにきび痕を作ってしまう可能性があるということなのです。 にきびの状態であれば治療法も選べま...

にきび痕とは

美容皮膚科での治療には、ダイアモンド粒子を肌に吹き付けて研磨しデコボコをなくすダイアモンドピーリングや、毛穴にコラーゲンなどを注入して見た目に肌を平らにする方法、レーザーでコラーゲンを再生させる方法などがあります。みかんの皮のようにデコボコした肌、月面のクレーターのような大きなくぼみができてしまった肌、こんなにきび痕に悩まされている人も多いのではないでしょうか。毛穴の開きならキュッと治すことがで...

にきび痕のいろいろな治療法

とくににきび痕には、茶色く色素沈着してしみになっている場合、皮膚が陥没している場合(にきび瘢痕と言う)、毛細血管が拡張状態などがあり、悩みも深いようです。今現在、進行中のにきびに悩んでいる人もいれば、昔にきびができていたときにつぶしてしまった、自己流のケアをしていたためににきび痕が残ってしまって悩んでいる人もいることでしょう。またにきび瘢痕の中でも皮膚が盛り上がっているような状態の場合は、外科的...

にきび痕で肌がでこぼこ

ピーリングは肌の表面の角質層をはがして、皮膚の再生を強制的に行わせる方法で、 クレーター状になったにきび跡に効果があり、圧力を加えてピーリングの厚さや速度をコントロールします。 知らず知らず肌がでこぼこになってしまい、にきびの跡がくっきり。 気分的にも落ち込みます。 そうならないためにも、一番大切なのは跡になるぐらいひどくなるまで放っておかないで、しっかりとケアすることです。にきびの跡の治療に使わ...

にきび跡治療薬はありがたい存在

私はにきび跡治療薬を使用するようなにきび跡は凹凸しか知らず、シミになるというのまでは知りませんでした。にきび跡治療薬というのがあります。にきびは跡が残ってしまったらもう治らないと思い込んでいたので、にきび跡治療薬なんて名前すら知らなかったです。ここで思い切って勇気をだして、にきび跡をにきび跡治療薬で治療することに関して、サイトやブログで情報を探してみませんか。凸凹も嫌ですが、女性にとってはにきび...