ようこそ! 「にきびの予防と治療法」へ

アクネ菌の感染に注意

お化粧をする女性の方は、例えばファンデーションを塗るスポンジなど、どれくらいの頻度で洗浄していますか?週に1回洗っている人もいれば、ほとんど洗っていないという人もいると思います。にきびがうつる、というと少し響きが悪いですが、やはり他人のメイク道具を借りて使うことは避けたほうがよいですね。自分が使っているメイク道具も、とくににきびのできやすい部分に触れるスポンジなどは、3日に1度くらい洗うように習慣づけたほうがよいでしょう。

アクネ菌とは誰でも持っている常在菌なのですが、にきびの炎症に深くかかわっていて、角栓のできた毛穴のなかで皮脂を栄養にして繁殖し、ますますにきびを悪化させるというやっかいな菌でもあるのです。そのアクネ菌が自分のメイク道具にうじゃうじゃとうごめいている様子を想像すると、ゾッとしませんか。せっかく洗顔や保湿でにきびケアに心がけていても、思いがけずメイクからにきびの原因菌を引き寄せてはいつまで経っても治らないこともあります。

何日も洗わずに使い続けているファンデーションのスポンジを電子顕微鏡で見たところ、たくさんのアクネ菌がうごめいていた、という話があるそうです。もちろん、ファンデーションのスポンジやパフだけでなくブラシなどにもアクネ菌は付いています。

うごめくアクネ菌を想像すると、毎日でも洗いたくなってしまうかもしれませんね。自分自身にもアクネ菌は存在するのですが、にきび肌の人のメイク道具を借りることによって、アクネ菌が増えてしまう可能性があります。


アクネ菌の感染に注意の関連サイト・ブログを紹介します。

ニキビ治療::十仁美容整形::十仁病院::渋谷十仁整形::
毛穴に詰まった皮脂に細菌が感染し、炎症を起こしたもがニキビです ... ニキビの主原因であるアクネ菌には「ポルフィリン」という特定の光の波長に反応する高感受性物質が ... 無料カウンセリングについて 〓 お支払いについて 〓 手術の注意事項
www.jujinhospital.com/i/op_skin/nikibi.htm

『おとなのニキビ』をなおしてしまおう! --大人のにきびに処方 ...
残念ながら「アクネ菌専用の抗生物質」というものはないので、担当医師が ... 感染の原因となる病原菌の発育を抑えることにより、炎症などの症状を ... 感染の原因となる病原菌の発育を抑えることにより、炎症などの症状をなおしたり、予防します。 [注意 ...
www.otona-nikibi.info/kousei.html

ペアアクネクリームW 24g(赤ニキビ、アクネ菌による白ニキビの医 ...
このストアをお気に入りリストに追加する ペアアクネクリームW 24g(赤ニキビ、アクネ菌による白ニキビの医 ... 食欲とお腹が出てきた方に / 食中毒などの感染を防ぎましょう ... 注意
store.shopping.yahoo.co.jp/hourenso/m357-02.html